2013年03月03日

砂漠にすむ風変りなカメレオン、「ナマクアカメレオン」


寒いので気分だけでも暖かく。

砂漠に住むカメレオンを紹介するよ。










一般的なカメレオンは樹の上に住むのに対し、ナマクアカメレオンはアフリカ南西部ナミブ砂漠の地表に住むという一風変わったカメレオン。

そのためか、頭が大きく尾が短い仕様になっており、ずんぐりしていてユニークである。最高時速5キロと、動きが緩慢なカメレオンにしては珍しく地表を素早く走ることができる。


全長は15pほどで。昆虫類などを捕食する。稀に小さなトカゲなども食べたりする。

ナマクアカメレオンの体の色は通常は、明灰色から暗褐色だが、日中は激熱で、日が沈むと激寒くなる砂漠地帯で生き抜くため、体温調節の為に体の色を変化させる。
太陽の光が当たる時、体色を白く変化させることで光を反射させ、日が沈み寒くなると、体色を黒く変化させ体の熱を蓄えるという。


カメレオン1.jpg


カメレオン2.jpg


カメレオン3.jpg


カメレオン4.jpg












人気ブログランキングへ















posted by ちんた at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。