2013年06月07日

牛なのにふわふわもふもふ。毛並みの良い牛たちの品評会



牛と言えば短い毛並でさっぱり、のはず。


今アメリカでは、ペットとしての牛の需要が高まりを見せつつあるそうで、手入れの行き届いた毛並みの良い牛たちの品評会「キャトル・ショー」が開催され人気を博しているという。








 畜産ショー界のスーパーボウルといわれるほど有名な「ナショナル・ウエスタン・ストック・ショー」の舞台裏では、牛たちを綺麗に洗い、ドライヤーで乾かし毛並みをそろえ、おしゃれにカットしている牛トリマーたちの姿を見ることができる。このショーの趣旨は、牛をいかにかわいく、いかにかっこよく見せるかにあり、頬ずりしたくなるほどのもっふもふな牛が作られていく。

これらの牛はアイオワ州の農場ロートナーファームでブリーディングされているそうだ。


dce7e35c.jpg


f7393fdf.jpg


b91a9b3c.jpg


c59e15f0-s.jpg


00dc3e8a.jpg





見てるとだんだん羊でも見ているような気になってきた・・・


しかし、これだけ大きいと手入れも大変だろうなぁ・・・








人気ブログランキングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村













posted by ちんた at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。