2013年06月04日

歩けなくなった老犬を乗せて散歩に出かけるおじいさん「パオ号16才」



ある1本の動画が世界を感動させていた。日本からの映像なのだが外国の方が編集しなおしたものだ。

プラスティックケースに16歳になる老犬を入れて町の中を散歩させているおじいさん。おそらくは年老いて体が不自由となり、歩けなくなってしまったであろう犬をケースに入れて連れて歩いている。













動画の冒頭にでてくる「He cannot be a gentleman that loves not dog」という言葉はイギリスに伝わることわざのようなもので、「イヌを愛せないものは紳士でない」という意味だ。


連れられてるパオの顔を見ても幸せなのがよくわかるね。

今も一人と一匹、元気暮らしていることだろう。








人気ブログランキングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村













posted by ちんた at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。