2012年09月30日

萌え寺よりも猫寺!福井県 御誕生寺

福井県越前市庄田町にある曹洞宗の寺院、御誕生寺は、ご住職が大の猫好きで、野良さまたちを数十匹保護しており、修行僧たちが猫の世話をしている。

その様子がテレビ番組で伝えられ、「猫寺」として有名な寺となったわけだが、その寺で猫に会いにいってきた人の映像が公開されていた。






















さすがに人のたくさん来るところだから、人には慣れてるご様子。


いつか行ってみたい場所の一つに追加だね。



御誕生寺 http://www.gotanjoji.com/








人気ブログランキングへ










posted by ちんた at 14:15| Comment(0) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月29日

「やせっぽち」なデブ猫が保護される


アメリカにて、とてつもないデブ猫が保護されたそうな。


現在、動物保護センターで世話をされ、新しい里親を探しているところなんだそうだけど、名前がスキニー(やせっぽち)と言うそうで、そのギャップからも話題を呼んでいるそうだよ。
















アメリカ・テキサス州のダラス近郊で、野良猫がいると電話があり、動物保護センターの職員が到着してみるとびっくり仰天。


今までに見たこともないほど太った猫だったそうで、その体重は実に19k!
アメリカ政府発行のリストによると、およそ4歳児くらいの体重に相当するそうだ。




617eb7e7.jpg



保護センターのチャピンさんは21年間で1番大きな猫だと言い、肥満と糖尿病であること以外はスキニーは健康であると伝えているそうだけど・・・健康・・・?なの・・・?



これだけ食べるからには誰かが世話をしていたと考えられますが、この巨大猫の飼い主はわかっていないそうだ。


新しい飼い主のもとで、是非ともその名前に少しでも近づくようダイエットしてほしいものだね。












人気ブログランキングへ













posted by ちんた at 06:00| Comment(0) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月28日

日本の海底でミステリーサークル発見される



海外サイトで「日本の海底に眠るミステリーサークル」が話題となっていたらしい。


発見されたのは鹿児島県・奄美大島で、水深25メートルの白砂の上に、直径2メートルほどの美しい円形の模様が浮かび上がっており、外側は、2重の山で囲まれ、中央から放射状にたくさんの溝が刻まれている。

この海底に描かれた円形の幾何学模様の正体は一体!?

















こちらが発見されたミステリーサークル。


107e9751.jpg


b89fd687.jpg




実はこれをつくった犯人はシッポウフグの一種。

全長12cmほどしかないシッポウフグのオスが1匹で約1週間でこの巨大なサークルを作り上げるというのだから驚きだよね。

産卵床として、またはメスへのアピールの為とも言われているけど、はっきりとはされてないみたい。


d4a351e4.jpg
シッポウフグ被告





下の動画は、NHKの「ダーウィンが来た!生きもの新伝説」の285回「世紀の発見!海底のミステリーサークル」で放送された映像で、後半部分でちょろっとシッポウフグも出てくるね。













人気ブログランキングへ














posted by ちんた at 19:35| Comment(0) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。